名古屋支社

名古屋支社の役目と事業内容、所在地をご紹介します。

玄関写真.jpg

支社設立の思いとその役目

2008 年に東京都世田谷区に Symphony 本社を設立してから 10 年、研究開発を事業の中心としてきました。
中でも Web 文書の研究を主軸とし、その成果は KnowledgeLine という商品になりました。
一方、自動運転技術開発という新たな局面を迎えて、車両システムの現状の開発手法に限界を感じていた MBD 開発者チームがおりました。
そんな、これまでの研究成果を役立てたい思いと、新しい開発手法で限界を超えたい思いが実を結び 2018 年 10 月、Symphony 名古屋支社を設立しました。

名古屋支社はMBD受託開発を中心に、組込みソフトウェアの新しい開発手法を確立すべく、以下の取り組みにチャレンジして参ります。

  • MBDによるプロトタイプ開発
  • 要求文書開発からSimulinkモデル開発への連結
  • Sinulinkモデル開発から量産開発への連結
  • 上記の開発プロセスの統合・確立
  • 上記開発プロセス環境のWEBクラウド化(KnowledgeLineとの接続)
  • 開発プロセス及び、開発環境、KnowledgeLineの普及

事業内容

  • 中部地区へのKnowledgeLineを利用した開発支援の普及

    • 顧客のニーズに合わせてKnowledgeLineを活用した開発プロセスを提案します。
    • 必要に応じて、KonwledgeLineの機能追加なども行います。
  • 組み込みECUの制御ソフトウェア設計・開発

    • 従来通りのECUの制御ソフトウェアの設計・開発も行います。
    • プロトタイプ、試作段階での0からのソフトウェア開発を得意としています。
  • MBD開発支援・請負

    • MATLAB/Simulink、SCADEといったモデルベース言語での開発も行います。
    • 単純なプロトタイプ開発から、シミュレーション環境構築まで見据えたモデル化まで幅広く柔軟に対応します。

所在地

〒480-0008
愛知県名古屋市中区栄1-12-105 SFPビル4F
tel&fax : 052-211-7020

名古屋支社お問い合わせ

株式会社 Symphony
 支社長:吉原政智
 メール:sym-nagoya@symphonies.co.jp